2014.11.13 Thursday

【記事】LANDTECHNIKS "V.A 輪音 RECORDINGS - RINNE VOL.2" リリースインタビュー : No07

0

    2011年の立ち上げ以降『RINNE EP (CD)』『RINNE EP(12)』『RINNE Vol.1.5(CD)』と立て続けにリリースを続けてきたレーベル"輪音 RECORDINGS"。 
    『RINNE Vol.1』の発表後、全国を回る中で共鳴したアーティスト達の作品を落とし込み、ジャンルを超越したコンピレーション『RINNE VOL.2』が11月5日リリース!

    リリースインタビュー企画として、本作品に参加しているアーティスト達のインタビューを順次掲載していきます。
    第7弾は、MC MITTSUN DJ KENによる1MC 1DJ "LANDTECHNIKS"のインタビューを掲載。


    ■ 輪音 RECORDINGS (以下R) まずは自己紹介をお願いします。

    MITTSUN : LANDTECHNIKSのMCを担当してますMITTSUNです。


    ■ R : 活動拠点を教えてください。

    MITTSUN : LIVE等は都内、渋谷、新宿、中野なんかが多いですけど、呼んで頂いた時は基本的にどこでも行きます。最近だと横須賀とか大宮とかでもやらせてもらいました。
    もっといろんな場所行きたいすね。


    ■ R : 今回楽曲制作するに至った経緯又は過程を教えてください。


    MITTSUN : 元々OMSBのBEATでやりたい気持ちがあって、それで丁度このタイミングで、ヒロキ君(チャック,ヒロキ I.B production)の方から電話でOMSBとやってくれないかと言われたんで、OMSBの方にお願いしに行って、BEATの候補なんかも送ってもらっ て、Right Chord Studioで録ってmixまでRATLAPにお願いした感じです。OMSBには今作ってるLANDTECHNIKSの次のアルバムにも参加してもらう予定です。


    ■ R : 今回制作した楽曲についてコメントを下さい。出来れば制作時のエピソードもお願いします。

    MITTSUN : 今回のOMSBのBEATを最初聞いたとき、やべーなこれって言うのが強くあったし、リリックのテーマもある程度RINNEの方から聞いていたんで、かな り勢いで3Verseすんなり書けたんですけど、しばらく曲を寝かす時間も幸いあったんで、最終的には、全部書き直しました。自分の曲は最近ほとんど1曲 2Verseで構成するんで、今回の一夜ノ輪はかなり詰め込んだ曲になりましたね。


    ■ R : 今回地元が同じOMSBとの初コラボ。気持ちの部分ではいかがでしょうか。


    MITTSUN : 厳密には同じってわけではないですけど、最初に会った時はRATLAPに紹介してもらったんです。多分5、6年前ですね。俺らには真似出来ない音を作るし、BEATもRAPもヤバい。もともとやってみたいと思っていたから、嬉しいって気持ちが強いですね。
    結構、紆余曲折ある曲も普段あるんすけど、今回の曲は良いテンションでタイトに書けたと思います。


    ■ R : MITTSUNさんと言えば2012年に出されたアルバムStruggle In The Silenceをリリースしてますよね。アルバムを出して何か環境は変わりましたか。

    MITTSUN : 環境面が目に見えて変わったって事はそこまで無いですけど、意外な人がPV見ていてくれてたとか、形ある物として作品があるんで、初見の人にも伝えやすくなったというか、名刺代わりってことですかね。やっぱり精神的な変化の方が圧倒的に大きいですね。


    ■ R : 制作時の流れを教えてください。PV曲が3曲ありますが、個人的に気に入っている曲などありますか?


    LANDTECHNIKS /WILDSTYLE Pt.3 feat R-TYPE RATLAP ヒロキ

    LANDTECHNIK/Struggle In The Silence 

    LANDTECHNIKS/Microphone Strike 


    MITTSUN : WILDSTYLEの監督は前回のRINNEのPVなんかも撮っている仁宮君で、チャック,ヒロキの絡みで紹介してもらって、お願いしました。良い感じに 仕上げて頂いて評判も一番良かったのはこのPVです。他の二曲は大坪っていう自分の学生時代からの友人で普段映像系の仕事してるヤツが撮ってるんすけど、 こっちは編集とかも最初から最後まで一緒に作業して、詰めていった感じです。
    去年出たI,B productionのPVも彼が撮ってますし、これから出るKEN-TのPVも彼が撮ってます。
    基本的には全部気に入ってます。もっとこうすれば良かったと思う部分もありますけど、同じ位今の自分にも刺激を返してくれます、もっとやらないとって(笑)


    ■ R : Secret Maneuvers Recordingsでソロ以外の活動を始めたと噂で聞きましたが本当ですか。

     
    MITTSUN : はい。来年リリースする予定です。LIVEなんかではやったりしてる時もあるんですけど、I.B productionとの合作です。詳細は後々出てくると思います。


    ■ R : ソロと2MCの違いがありますか。

    MITTSUN : これに関しては2MCの方が楽ですね!特に今回のはお互いラフな感じでやろうって事で、肩の力抜いて制作していったんで。


    ■ R : 同レーベルから次のリリースアーティストがいるようですがそちらの作品にもMITTSUNさんは参加していますか。


    MITTSUN : 11.26にKEN-TってMCのJUSTICEってアルバムが出るんですけど、3曲rapで参加してます。アルバム自体ヤバいんで聞いてみてほしいです。


    ■ R : 今回RINNE VOL.2に参加してみてどうでしたか。製品が出来てから全曲聴いてもらいたいので、LANDTECHNIKSのマスタリングデータしかお渡ししていませんが気になる曲はありますか。

     
    MITTSUN : 全曲気になります(笑)早く全部聞きたいです。


    ■ R : リリースやライブ情報があればお願いします。


    MITTSUN : とりあえず11.23に渋谷のLamafaって箱でデイタイムにKEN-Tのアルバムリリースパーティーがあります!!RATLAP I.B production LANDTECHNIKSとレーベルの仲間みんな出るんで、是非遊び来て欲しいです。細かい事はFacebookとかTWITTERなんかを見てもらえれば嬉しいです。


    LANDTECHNIKS PROFILE :
    Secret Maneuvers Recordings所属 2004年、今は無き西麻布の老舗クラブ、『香』を拠点に結成されたMC MITTSUN DJ KENによる1MC 1DJ構成にて、都内クラブを中心に暗躍中。2012年に1st album 『Struggle In The Silence』を全国にdrop!! 現在2015年発売予定の2nd albumを製作中。


    "LANDTECHNIKS"の関連作品はこちら






    商品の詳細 :

    ARTIST : V.A 輪音 RECORDINGS
    TITLE : RINNE VOL.2
    FORMAT : CD
    LABEL : 輪音 RECORDINGS
    RELEASE : 2014.11.05


    TRACK LIST :
    1. Night Prowler / RATLAP
    2. ushimitsu / mori×agarui(3KW)
    3. SAMSARA / Limit of Control
    4. 海底二万マイル / ZION-K×I.K.B
    5. Osaka Is Burning(Dragon Uprising Remix) / Riot Dance Party
    6. 暗闇をぶっとばせ / OSAKA GUERRILLA BEATNIKS feat.DJ YOSUKE
    7. metastasis head shop remix / Genius P.J's
    8. Weatherbeaten / Inward as DJ Pizz
    9. 一夜ノ輪 (Track by OMSB) / LANDTECHNIKS
    10. Twisted / Juco
    11. hedonism / OSA & migoren(T.H.E.S.K.K)
    12. Dayz i / CHI3CHEE
    13. Into the world / チャック,ヒロキ
    14. 明日には忘れてしまうから / NAIKA MC






    2014.11.09 Sunday

    【記事】Inward as DJ Pizz "V.A 輪音 RECORDINGS - RINNE VOL.2" リリースインタビュー : No06

    0

      2011年の立ち上げ以降『RINNE EP (CD)』『RINNE EP(12)』『RINNE Vol.1.5(CD)』と立て続けにリリースを続けてきたレーベル"輪音 RECORDINGS"。 
      『RINNE Vol.1』の発表後、全国を回る中で共鳴したアーティスト達の作品を落とし込み、ジャンルを超越したコンピレーション『RINNE VOL.2』が11月5日リリース!

      リリースインタビュー企画として、本作品に参加しているアーティスト達のインタビューを順次掲載していきます。
      第6弾は、広島県福山市在住のDJ/Trackmaker"Inward as DJ Pizz "のインタビューを掲載。


      ■ 輪音 RECORDINGS (以下R) まずは自己紹介をお願いします。

      Inward as DJ Pizz:Inward as DJ Pizz(インワード アズ ディージェイ ピズ )です。
      最近は主に楽曲制作とグラフィックデザインをしています。


      ■ R : 普段の活動の拠点は?


      Inward as DJ Pizz:広島県の福山市です。


      ■ R : 今回Pizzさんをご紹介受ける時にこちらの動画とアルバムRiverside Reverseを預かりました。
      動画の楽曲はアルバムではインストゥルメンタルでしたが、ラップを乗せるきっかけはどのような流れがあったのでしょうか?RAPしているのはUMB2009の広島予選を優勝したLAZYさんですよね?




      Inward as DJ Pizz:そうです。Lazyとは仲が良くて一緒にイベントをしたり、彼のライブDJをしたりしてて、彼にトラックを作るのは自然な流れだったので、完成した時すぐ渡しました。また、歌詞が無いことによって違う解釈ができると思ったので、アルバムにはインストゥルメンタルを収録しています。ちなみにアルバムの方ではタイトルがtrack1のRemixとなっていますが、これは同ネタをサンプリングしているからです。


      ■ R : PizzさんとしてはRAPを乗せる曲と音だけで完結する曲どちらに比重を置いている等ありますか? 曲を作っている上でRAPを乗せて仕上がると判断した場合に提供という感じでしょうか。

      Inward as DJ Pizz:あまりそういうのは考えてなく、どちらでも成立する楽曲が理想です。僕は歌詞を書いたりラップしたりできないのでインストゥルメンタルという表 現方法になっているだけで、姿勢的にはヒップホップを作っているつもりなので、判断はラッパーに委ねています。
      ただ、例えラップが乗らなくても「1曲」として成り立つように心がけてはいるかもしれません。


      ■ R : インストゥルメンタルに興味を持つ様になったきっかけは?

      Inward as DJ Pizz:スケートボードのビデオや、先輩のスケートショップのBGMの影響が強いです。


      ■ R : 差し支えなければ使っている機材などを教えてください。

      Inward as DJ Pizz:MPCとTRITONをメインにしています。


      ■ R : PizzさんのアルバムRiverside Reverseの制作までの流れを教えてください。

      Inward as DJ Pizz:楽曲制作を始めた頃からビート集を作りたいとは思っていて、ある程度イメージが固まったので纏めようと。楽曲自体は大体揃っていたので、あとは形にするだけだったのですが、色んな方々にサポートして頂いて、スムーズにリリースすることが出来ました。


      ■ R : アルバム収録曲について特に気に入っている曲、またこれらの楽曲がこうあって欲しいなど期待していることはありますか?

      Inward as DJ Pizz:track1、2、10は特に思い入れがあります。インターネットの普及のおかげもあって、これらの楽曲で色々な方々と知り合えたからです。期 待といえるか分かりませんが、いつか誰かの鼓膜に届いたり、どこかのDJに使って頂けたら幸いです。


      ■ R : PV曲 oct octa についてお聞かせください。



      Inward as DJ Pizz:上記でも挙げた楽曲ですが、MVにするのであればこの曲と決めていました。
      作ってくれたのは稲葉右京くん (http://ukyoinaba.com/)で、イベントで知り合ってから彼の諸作品を見て、依頼しました。特に映像について注文することもなく、彼 に浮かんだイメージのまま作ってもらったのですが、完成間近の時初めて見せてもらって、まだ彼はジャケットデザインがモノクロだと知らないはずなのに、まさかのモノトーンな世界観になっていて、本当に頼んでよかったと思いました。出演してくださったルイーゼ・オノさんと、衣装を作って頂いたmerlinさ んも、映像に深みを与えてくれて、とても満足しています。


      ■ R : 今回楽曲制作するに至った経緯又は過程を教えてください。


      Inward as DJ Pizz:今回に関しては既に他のコンピレーションに収録されているため、楽曲制作への経緯はありませんが、参加の経緯であれば、やはりチャック君へのリスペクトだったりはします。


      ■ R : チャックさん喜びますね。改めてご参加ありがとうございます。他の収録されているものとはMIXのアレンジ等少し変化を加えてご提供頂いたと聞いています。どの辺を意識してMIXして頂けたのでしょうか。

      Inward as DJ Pizz:こちらこそこういう機会を与えていただきありがとうございます。
      大幅な変更はしていません。よりHIPHOPに傾けたかったので、少し硬くミックスしました。


      ■ R : 今回制作した楽曲についてコメントを下さい。

      Inward as DJ Pizz:タイトルのままというよりは、やや内省的な部分での雨曝しを表現できればなと思って制作しました。


      ■ R : チャックさんが「Pizzさんの曲は景色が見える」みたいなことを言っているのですが、上でも雨曝しという言葉が出てきたように制作時は何かを思い描きながら制作しているのでしょうか?


      Inward as DJ Pizz:何か特定のものをイメージして作ることはあまりないです。むしろ誰でも経験しているようなマイナスに感じる環境や葛藤があったとして、まだ制作段階のものを聴きながら、それらを美しく感じたらオッケーとしています。


      ■ R : 上記コメントから楽曲に心が揺さぶられる理由がわかった気がします。今回RINNE VOL.2に参加してみてどうでしたか。製品が出来てから全曲聴いてもらいたいので、Pizzさんのマスタリングデータしかお渡ししていませんが気になる曲はありますか。

      Inward as DJ Pizz:チャック君とは最初に会ってから結構経ちますが、これからも何かしらあるのだろうと思っていたので、こういう形で一枚の中に一緒に入れて嬉しく 思っています。また、今回のコンピレーションはテーマが非常に魅力的で、参加されている皆さん個々の楽曲はもちろん気になるんですが、名前を挙げるとすれ ば、CL RECORDS Beat Samplerがとても良かったのでBo-z EXPとI.K.Bのトラックが気になっています。



      ■ R : 最後に何かメッセージをお願いします。


      Inward as DJ Pizz:
      RINNE VOL.2、全体を通して強靭なアルバムになっていると思うのでよろしくお願いします。また自身のビート集も制作中なので、その時はまたお願いいたします。 



      Inward as DJ Pizz プロフィール :

      Inward as DJ Pizz
      DJ/Trackmaker and Graphic Designer.
      creating own works basically in Fukuyama,Hiroshima.
      http://inward-as-dj-pizz.tumblr.com/




      "Inward as DJ Pizz"の関連作品はこちら






      商品の詳細 :

      ARTIST : V.A 輪音 RECORDINGS
      TITLE : RINNE VOL.2
      FORMAT : CD
      LABEL : 輪音 RECORDINGS
      RELEASE : 2014.11.05


      TRACK LIST :
      1. Night Prowler / RATLAP
      2. ushimitsu / mori×agarui(3KW)
      3. SAMSARA / Limit of Control
      4. 海底二万マイル / ZION-K×I.K.B
      5. Osaka Is Burning(Dragon Uprising Remix) / Riot Dance Party
      6. 暗闇をぶっとばせ / OSAKA GUERRILLA BEATNIKS feat.DJ YOSUKE
      7. metastasis head shop remix / Genius P.J's
      8. Weatherbeaten / Inward as DJ Pizz
      9. 一夜ノ輪 (Track by OMSB) / LANDTECHNIKS
      10. Twisted / Juco
      11. hedonism / OSA & migoren(T.H.E.S.K.K)
      12. Dayz i / CHI3CHEE
      13. Into the world / チャック,ヒロキ
      14. 明日には忘れてしまうから / NAIKA MC






      2014.11.04 Tuesday

      【記事】mori × agarui "V.A 輪音 RECORDINGS - RINNE VOL.2" リリースインタビュー : No05

      0

        2011年の立ち上げ以降『RINNE EP (CD)』『RINNE EP(12)』『RINNE Vol.1.5(CD)』と立て続けにリリースを続けてきたレーベル"輪音 RECORDINGS"。 
        『RINNE Vol.1』の発表後、全国を回る中で共鳴したアーティスト達の作品を落とし込み、ジャンルを超越したコンピレーション『RINNE VOL.2』が11月5日リリース!

        リリースインタビュー企画として、本作品に参加しているアーティスト達のインタビューを順次掲載していきます。
        第5弾は、多国籍楽団、三千世界のjapanease 2mc"mori × agarui "のインタビューを掲載。


        ■輪音 RECORDINGS (以下R) まずは自己紹介をお願いします。

        AGARUI : mori × agarui(3KW)のAGARUIです。99年からRAPにのめり込みソロで活動してました。当時同じイベントでMORIとよく顔をあわせていたのですが、それから何年か会わない時期があり、ある日のラバダブのステージ上で偶然再会して、所属していた三千世界にMORIが加入したのをきっかけに2MCで都内を中心にLIVEをするようになりました。


        ■ R :私が初めてLIVEを見た吉祥寺は加入後だったんですね。それでは活動拠点を教えてください。


        MORI : 今年の4月まで、東京にいましたが、今は秋田にいます。

        AGARUI : 2011年に東京から栃木の益子町に拠点を移して活動してます。


        ■ R : 今回制作した楽曲についてコメントを下さい。出来れば制作時のエピソードもお願いします。

        MORI : この曲は3、4年前くらいにDJ Audace(MUSO PRODUCTION/GHETTO)と作った曲なんです。LIVEではけっこう歌っていたんですが、今回このコンピの話をもらってRINNEのコンセプ トにもあっていたので、remasterして収録してもらいました。

        AGARUI : HOOKの部分で「国帰る お先にどうぞ 振り返る道はなくとも」ってフレーズを MORIが書いてきたんです。俺は今、RAPも続けながら故郷の栃木で陶芸の修行をしてるんですけど、当時は、これから先なにを生業にしていくかで迷って た時期だったんです。音楽と陶芸どっちの道を選ぶかみたいな。そんなときに知ってかしらずかMORIができたよーってこのHOOKをもってきたんです。ガ ツンとくらいましたね〜。このタイミングでこれきたかって笑その時に、結局やりたいことは後悔なくやりきるべきだし、今までもそうしてきたからこれからもそうして行き着くとこまで行ってやろうってふっきれたんです。 ushimituはある意味自分への戒めの曲ですかね。


        ■ R : 三千世界ファンは多いと思います。三千世界はどのようなクルーでしょうか。

        MORI : 三千世界はSolace(DJ/Producer/スコットランド) Stevie Barracuda(Producer/イギリス) Anom Flux(MC/ベネズエラ)Kinesis(MC/アメリカ) Yesca One(Beat Box/ Graffiti/カナダ) Agarui(MC/日本) Mori(MC/日本)の七人です。

        AGARUI : 結成当初は全員でセッションしていくようなライブをしてたんですが、やりたいことが一回のライブのステージに収まりきらなくなったんで、ある時期からそれぞれのやりたいことを自由にやってくスタンスに自然となっていったんです。だから俺はMORIと二人で三千世界を名乗ってラップしてるし、他のメンバーは個々のまた別のフィールドで三千世界でやってます。なんで友達から三千世界の活動の噂を聞いて「それは知らなかった。そんなことしてんだ?彼らもやってるね!」ってことがちょいちょいありますね笑 

        MORI : 俺らは関わってないんですけど最近はSolaceが中心となって、The Riverside RockersというDUBバンドを結成し精力的に活動しています。
        あとは映像や映画を撮ったり、アニメを連載したり、けっこう自由に活動しています。

        The Riverside Rockers 
        https://soundcloud.com/theriversiderockers

        Stevie Barracuda 


        AGARUI : そういえば最近MORIから「boom one recordsってアメリカのレーベルから漆黒とアガルイのエピローグって曲がデジタルリリースされたよ。solaceが動いたみたいだよ。」ってメール がきて、facebookみたらsolaceから「big news!!」とかメッセージはいっててウケましたね。
        リリースしたことを事後報告してくるやつって自由すぎるだろ〜って。 しかもエピローグはsolaceが勝手にタイトルつけただけのお蔵入りの曲だし。特に三千の外国人たちにはいろんな意味で予想を遥かにうらぎってくれます。まああいかわらず楽しくやってるみたいだからいいんですけどね。常に自由で、常に協調性はない、そんな人たちがなぜか集まったのが三千世界です。


        ■ R : 三千世界の漆黒のPVを見させて頂きました。このPV制作時の流れを教えてください。
        またこの楽曲への想いなどありましたらお聞かせください。


        3000 Worlds - Shikkoku (漆黒)


        MORI : もともとPVを撮るつもりはなかったんですが、この曲を聞いたAntoine SYというフランス人の映像ディレクターが是非撮りたいと言ってくれて、作ることになりました。Antoineとはそれまで面識がなく、純粋に曲を聞いて 撮りたいといってくれたので、嬉しかったですね。その後Antoineにはa.zsessionのPVも撮ってもらっています。

        AGARUI : お台場で日雇いの現場仕事が終わったあと、周辺を散歩してたんです。ちょうど日没で西の空が真っ赤で、生ヌルい風が吹いてきたとおもったら東の空から真っ 黒い雲がみるみるうちに迫ってきてて。景色が生々しくてヤバかったんですよ。そのとき漆黒ってアイデア思いついたんです。その日の景色の妙な感じと世の中のどんよりした空気感とがなんとなくリンクしてきて作った気がします。リーマンショックとかあっていよいよいろんなもんが崩れ始めるムードが色濃くなってきてたんで、嵐の前に備えるみたいな感覚を曲にした感じです。


        ■ R : a.zsessionのアルバムやdj rockhillのアルバムで三千世界を知った方もいると思いますが、
        a.zsession 『doki doki トリッピー』をリリースしてから何か変化はありましたか?


        a.zsession 1st album 『doki doki トリッピー』 CM 


        dj rockhill / haikara dope feat. mori × agarui (三千世界) 

        MORI : いろんな人に知ってもらえたのはありがたいですね。

        AGARUI :
        リリースするまでのいろいろな流れとか、諸々の作業をとおしてすごく勉強になりました。右も左もわからなかったなかで、CL RECORDSのひとたちやいろんな人たちにアドバイスもらったり協力してもらったことには感謝の一言です。
        変化ですか。。。そういえばa.zさんが子供を生みましたね。a.zさんおめでとう(寿)


        ■ R : 今回RINNE VOL.2に参加してみてどうでしたか。製品版が出来てから全曲聴いてもらいたいので、mori × agaruiのマスタリングデータしかお渡ししていませんが気になる曲はありますか。

        MORI : 本当にいろんなスタイルのアーティストが参加しているので、楽しみです。個人的にはGenius P.J'sのmetastasis head shop remixがきになりますね。もともとGenius P.J'sのファンで、よくLIVEを見に行ったりしていました。同 じイベントにでるようになったり、Genius P.J's主催のイベントにださせてもうらようになったりして、仲良くさせてもらっています。カズヤさん(chamois)のリリックやフローにはかなり 影響を受けています。2nd Album MANKIND ORDERのHAPPY CADILLACは永遠のクラッシックです。

        AGARUI : 俺は特に気になるのは、NAIKA MC君とYOHE¥君の曲です。同じ北関東なんで単純に親近感があります。YOHE¥君はドラムンベースのDJをやってて、俺がドラムンベースのMCやってたときよく現場で遊んでたんで、今回はHIPHOPのほうでコンピレーションって形で同じCDに参加できたのはうれしいですね。


        ■ R : リリースやライブ情報があればお願いします。

        AGARUI : boom one recordsってアメリカのレーベルから漆黒とエピローグって曲がデジタルリリースされたんで聞いてみてください。

        漆黒・エピローグ
        Bandcamp:http://smarturl.it/3kskBC
        iTunes:http://smarturl.it/vumps2
        Beatport:http://smarturl.it/czs4fi
        Amazon: http://smarturl.it/3ksAm


        mori×agarui PROFILE :
        スコットランド、イギリス、ベネズエラ、カナダ アメリカ、日本からなる謎の多国籍楽団、3000worlds a.k.a 3KWのjapanease 2mc。独自の視点と確かなスキルに裏付けされたLIVEで定評を得る。数多くの楽曲提供や客演を経て、2011年moriとagaruiが中心となり、フィメールビートメーカーa.zを迎え、a.zsession名義での1stalbum"ドキドキとリッピー”をリリース。今後の活動に注目が集まる。
        BLOG http://moriagarui.exblog.jp






        "mori×agarui"の関連作品はこちら





        商品の詳細 :

        ARTIST : V.A 輪音 RECORDINGS
        TITLE : RINNE VOL.2
        FORMAT : CD
        LABEL : 輪音 RECORDINGS
        RELEASE : 2014.11.05


        TRACK LIST :
        1. Night Prowler / RATLAP
        2. ushimitsu / mori×agarui(3KW)
        3. SAMSARA / Limit of Control
        4. 海底二万マイル / ZION-K×I.K.B
        5. Osaka Is Burning(Dragon Uprising Remix) / Riot Dance Party
        6. 暗闇をぶっとばせ / OSAKA GUERRILLA BEATNIKS feat.DJ YOSUKE
        7. metastasis head shop remix / Genius P.J's
        8. Weatherbeaten / Inward as DJ Pizz
        9. 一夜ノ輪 (Track by OMSB) / LANDTECHNIKS
        10. Twisted / Juco
        11. hedonism / OSA & migoren(T.H.E.S.K.K)
        12. Dayz i / CHI3CHEE
        13. Into the world / チャック,ヒロキ
        14. 明日には忘れてしまうから / NAIKA MC







        2014.10.30 Thursday

        【記事】DJ JUCO "V.A 輪音 RECORDINGS - RINNE VOL.2" リリースインタビュー : No04

        0

          2011年の立ち上げ以降『RINNE EP (CD)』『RINNE EP(12)』『RINNE Vol.1.5(CD)』と立て続けにリリースを続けてきたレーベル"輪音 RECORDINGS"。 
          『RINNE Vol.1』の発表後、全国を回る中で共鳴したアーティスト達の作品を落とし込み、ジャンルを超越したコンピレーション『RINNE VOL.2』が11月5日リリース!

          リリースインタビュー企画として、本作品に参加しているアーティスト達のインタビューを順次掲載していきます。
          第4弾は、Fullmemberのalbum,ライフワーク的7inchアナログシリーズなどリリースしているDJ/ Beat Maker"DJ JUCO"のインタビューを掲載。


          ■ 輪音 RECORDINGS (以下R) まずは自己紹介をお願いします。

          JUCO : JUCOといいます、Fullmember,DJ,Beatmakerです。






          ■ R : 活動拠点を教えてください。

          JUCO : 主に久米川にあるDope Music Bar Foggyというお店でPartyや、DJ,Liveをやっています。

          Dope Music Bar Foggy : http://foggydmb.com


          ■ R : 今回楽曲制作するに至った経緯又は過程を教えてください。

          JUCO : チャック君との出会いから、今回、声をかけて頂きました。


          ■ R : 私達もFullmemberの活動の他にチャックさん、DJ YOSUKEさんが中野HEAVYSICK ZEROとやっているILLUMINOUSというイベントでJUCOさんのDJ PLAYを聴いて、チャックさんからご紹介頂けるとのことで迷わずオファーさせて頂きました。今回制作した楽曲についてコメントを下さい。出来れば制作時 のエピソードもお願いします。

          JUCO : チャック君とは住んでいる所が近くて、タイミングが合えばすぐに会えたし、ファミレスの駐車場で立ち話とかしながら作戦を練っていきました。あの辺の静かな夜の感じとか、車で聴いても合いそうなbeatがイメージの中にあって、作っていきました。
            

          ■ R : FULLMEMBERとしてのリリースとJUCOとしてのリリース、JUCOさんの中で違いはありますか?

          JUCO : 最近はどちらも自由にやれてるしもうあまりないかも知れないです、今回はやっぱりインストで入るということで、多少意識した部分はありました。


          ■ R : 日頃の制作時の拘り等ありましたら教えてください。

          JUCO : 特にないのですが、いい空間で作れたら最高です、レコード買ったりした日は元気が出ます。


          ■ R :レコードと言えば JUCOさんソロでは7inchのリリースが多いですが、その辺は狙い等あるのでしょうか。やはりレコードへの愛情でしょうか。

          JUCO : 今までリリースしてきた7inchは全部同じシリーズでやらせてもらってます、次回出る一枚がシリーズラストです。インストのサイズ感もあったし、レーベル面のデザインもコンセプトが繋がってるので面白いと思って7inchにしました。拘りはないですがレコードは好きです。




          ■ R : 活動場所の一つの久米川FOGGYですがどのような場所でしょうか。

          JUCO : 久米川の住宅街の中にあるんですけど、いろんな話や音楽が聞けて、週末はこだわりのある方々がそれぞれパーティーをオーガナイズしています。個人的にはこの場所で視野を広げさせてもらってます。


          ■ R : 今回 RINNE VOL.2に参加してみてどうでしたか。製品が出来てから全曲聴いてもらいたいので、JUCOさんのマスタリングデータしかお渡ししていませんが気になる曲はありますか。

          JUCO : 楽しく作らせてもらいました、チャック君に感謝!OSAくんの作品が気になります。
            

          ■ R : リリースやライブ情報等、今後の予定をお聞かせください。

          JUCO : 毎月最終土曜日は久米川のDope Music Bar Foggyの”Lotus Eater"と、”Foggy Is The Place For Me"というpartyでDJやLiveをしてるんで、是非遊びにきて欲しいです。





          ■ R : お付き合い頂きありがとうございました。



          DJ JUCO PROFILE :
          久米川Dope Music Bar Foggyにて開催中のEvent "Lotus Eater" 主宰。
          ホームグラウンドである久米川Dope Music Bar Foggyの影響を強く感じさせる自由なPlay Styleで、様々なPartyでSessionを繰り返す...
          そして、その全てが反映されている彼のBeatは、Fullmemberのalbum,ライフワーク的7inchアナログシリーズを主軸に、コンスタントに発信を続け、DJ/ Beat Makerとして抜群の安定感を見せている。
          http://www.fullmember.jp/ 

          http://lotuseater-at-foggy.tumblr.com



          "DJ JUCO"の関連作品はこちら





          商品の詳細 :

          ARTIST : V.A 輪音 RECORDINGS
          TITLE : RINNE VOL.2
          FORMAT : CD
          LABEL : 輪音 RECORDINGS
          RELEASE : 2014.11.05


          TRACK LIST :
          1. Night Prowler / RATLAP
          2. ushimitsu / mori×agarui(3KW)
          3. SAMSARA / Limit of Control
          4. 海底二万マイル / ZION-K×I.K.B
          5. Osaka Is Burning(Dragon Uprising Remix) / Riot Dance Party
          6. 暗闇をぶっとばせ / OSAKA GUERRILLA BEATNIKS feat.DJ YOSUKE
          7. metastasis head shop remix / Genius P.J's
          8. Weatherbeaten / Inward as DJ Pizz
          9. 一夜ノ輪 (Track by OMSB) / LANDTECHNIKS
          10. Twisted / Juco
          11. hedonism / OSA & migoren(T.H.E.S.K.K)
          12. Dayz i / CHI3CHEE
          13. Into the world / チャック,ヒロキ
          14. 明日には忘れてしまうから / NAIKA MC







          2014.10.23 Thursday

          【記事】チャック,ヒロキ "V.A 輪音 RECORDINGS - RINNE VOL.2" リリースインタビュー : No03

          0

            2011年の立ち上げ以降『RINNE EP (CD)』『RINNE EP(12)』『RINNE Vol.1.5(CD)』と立て続けにリリースを続けてきたレーベル"輪音 RECORDINGS"。 『RINNE Vol.1』の発表後、全国を回る中で共鳴したアーティスト達の作品を落とし込み、ジャンルを超越したコンピレーション『RINNE VOL.2』が11月5日リリース!

            リリースインタビュー企画として、本作品に参加しているアーティスト達のインタビューを順次掲載していきます。
            第3弾は、西東京のソロアーティスト、チャックと浩生からなるユニット "チャック,ヒロキ"のインタビューを掲載。


            ■輪音 RECORDINGS (以下R) まずは自己紹介をお願いします。

            チャック : チャック,ヒロキです。プロフィールから抜粋すると西東京のソロアーティスト、チャックと浩生からなるユニット『チャック,ヒロキ』と言った感じでしょうか。ヒロキが細かい名義で色々あるのでその辺はヒロキから直接。ヒロキさんどうぞ。

            ヒロキ : Secret Maneuvers Recordingsで双子の兄とI.B production名義でやってます。
            ビートがテツオとラップがヒロキてな具合で。
            チャック,ヒロキとは違うアプローチなんでよくチャック,ヒロキのヒロキなの?って驚かれます。

            I.B production Champion Sound feat MITTSUN/KEN-T/RATLAP



            ■ R : 活動拠点を教えてください。

            チャック : 主に東京です。チャック,ヒロキでやる時は中野HEAVY SICK ZEROか渋谷GLADが多いですね。個人的には福生CLUB HEATや久米川FOGGYでフリースタイルしてたりなんてこともあります。

            ヒロキ: 個人的には渋谷ラマファですかね。居心地が良くて。


            ■ R : 今回楽曲制作するに至った経緯又は過程を教えてください。

            チャック : RINNE EP VOL.1(CD/12inch)やRINNE VOL.1.5でのOSAKA GUERRILLA BEATNIKSとDJ YOSUKEとのコラボの流れがあったので、VOL.2も自然と声をかけてもらえました。個人的には楽曲以外に参加アーティストを輪音 RECORDINGSに紹介する動きもしました。チャック,ヒロキ名義でもRINNEツアーでも全国色々な場所に行かせて頂いたのでその時の出会いを繋げた形でもあります。

            ■ R : 今回制作した楽曲についてコメントを下さい。出来れば制作時のエピソードもお願いします。

            チャック : チャック,ヒロキのレコード『Natural Harvest (Remix) Produced by DJ Nozawa / 東京 (Remix) Produced by Bo-z EXP 』とRINNEシリーズのマスタリング、イベントでのセッションを経て、今回CHI3CHEEさんと制作できたことを嬉しく思います。最初は CHI3CHEEさんにワンループを送ってもらいそこからリリックを書き始めました。今作のアイディアはヒロキから出ているのでエピソードはヒロキさんお願いします。

            ヒロキ : 長くなるので纏めるとHappiness is only real when shared.って事ですね。


            ■ R : 今回CHI3CHEEさんと制作はどうでしたか?

            チャック : ループもらってプリプロして返してレコーディング用にブラッシュアップした音が返ってきてと音が届く度に変化があったのでとても楽しかったです。さすがCHI3CHEEさんだなと。

            ヒロキ :
            予想してたビート感を良い意味で裏切られて、勉強になる制作でした。


            ■ R : 現在のチャック,ヒロキでのリリース作品を教えてください。

            チャック : 『Natural Harvest (Remix) Produced by DJ Nozawa / 東京 (Remix) Produced by Bo-z EXP 』12inch
            東京EP 配信限定
            RINNE EP VOL.1 CD/12inch/配信
            RINNE VOL.1.5  CD/配信
            レコード2枚、CD2枚、配信と言った感じですかね。
            その他MIX CDや客演等ありますが参加という形ですので割愛させて頂きます。

            【PV】 輪廻 / チャック,ヒロキ (PRO. Bo-z EXP)


            【PV】 東京 -REMIX- / チャック,ヒロキ (PRO. Bo-z EXP)


            東京 EP / チャック,ヒロキ (PRO. Bo-z EXP) CM


            Natural Harvest -REMIX- / チャック , ヒロキ (PRO. DJ NOZAWA) VINYL SHORT CM ?


            Soul Anthem - the Battle of Inside - / チャック,ヒロキ & OSAKA GUERRILLA BEATNIKS & DJ YOSUKE


            ■ R : チャック,ヒロキの音源は久々ですか。

            チャック : 甘葉君とK-TEEさんの3×3 EYESというアルバムにチャック,ヒロキで参加したのとおならBooさんのFREE コンピ "BOOST COMPI vol.3"にトラックメーカーのI.K.Bとの新曲Lattice Defect を提供したぶりかもしれません。個人的にも色々あって満足いく活動できなかったのもありますが、2012、2013と制作した曲がプリプロのまま止まってしまっているのもあります。曲数だけで言えばアルバム出せる曲数はあるんですが、中々納得がいかなくて。本当はよくないんですけどね、そういうの。ヒロキは変わらず走り続けててずっとリリースが続いてますよ。

            ヒロキ : 意外と裏ではやってるんですよ表面化しないだけでw

            Lattice Defect / チャック,ヒロキ


            ■ R : 今後チャック,ヒロキの音源リリースはありますか。

            チャック : ヒロキのSecret Maneuvers Recordingsでのソロやユニットの活動もありますが、私個人としても新グループHUSの活動やソロ活動を充実させたい気持ちがありますので一通り落ち着いてからなのかなと思っています。それぞれがそれぞれの活動で得たものを持って返ってきて一枚アルバムができればいいかなと。ある程度形はできているので、後数曲満足いくトラックが揃えば急加速してリリースということもありえます。興味がある方トラック提供お待ちしてます。


            ■ R : 今回RINNE VOL.2に参加してみてどうでしたか。製品版ができてから全曲聴いてもらいたいので、チャック,ヒロキのマスタリングデータしかお渡ししていませんが気になる曲はありますか。

            チャック : と、言っても紹介したアーティストの音源は確認しているので聴いちゃってますけどね(笑)
            活動の中で知り合った全国のアーティストがいるので、大袈裟かもしれませんが、ここ数年の一つの形だと思っています。参加できたお陰で自分のルーツを確認できました。


            ■ R : リリースやライブ情報等、今後の予定をお聞かせください。

            チャック : 当日エントリーでしたが、昨年5-6年ぶりにUMBに出場しました。ベスト4という結果でしたが、そこから得た物がデカく、2014年後半になって得た物が形になり始めました。新グループのHUSでのアルバム、チャックソロでの活動にチャック,ヒロキのアルバムとどれがどのような順番で動くかわかりません が、2015年は何かしらリリースがあると思います。HUS、チャック,ヒロキ、チャック、CL RECORDSをよろしくお願いします。

            ヒロキ : 今年11月後半にはI.BproでオールプロデュースしたKEN-TのアルバムJUSTICEとか、来年はカセットとCDでアルバム2枚出る予定です。ではアルバムを楽しんで!




            チャック,ヒロキ PROFILE :
            西東京のソロアーティスト、チャックと浩生からなるユニット『チャック,ヒロキ』CL RECORDS所属。2007年7月に結成。2009年12月に初作品12インチ『Natural Harvest (Remix) Produced by DJ Nozawa / 東京 (Remix) Produced by Bo-z EXP 』を発表。個々のコンピレーションアルバムやMIX CD、EP等の音源発表実績と、DJ NOZAWA初日本語RAP作品という話題も重なり、'09年度末商戦の目玉の1つとなった。2010年3月渋谷disk unionでは行われた同作品のインストアライブでは、当日大雨にも関わらず同店階段下まで人が溢れる程の集客を集め注目度の高さを実証した。「自身の今 を正直に曝け出す」この点が歳も価値観も違う2人を繋いでいる。共通点である1度弱さという本質を通した詩的な言葉は、誰もが通る又は通るであろう心模様 を描写し共感を 呼び込んでいる。歩みと共に成長を続ける2人の世界観は、これからリリースされていく作品達によって、より明白になっていくであろう。次はすぐそこまで来 ている。解き放たれる魂の解放を体感せよ。

            "チャック,ヒロキ"の関連作品はこちら





            商品の詳細 :

            ARTIST : V.A 輪音 RECORDINGS
            TITLE : RINNE VOL.2
            FORMAT : CD
            LABEL : 輪音 RECORDINGS
            RELEASE : 2014.11.05


            TRACK LIST :
            1. Night Prowler / RATLAP
            2. ushimitsu / mori×agarui(3KW)
            3. SAMSARA / Limit of Control
            4. 海底二万マイル / ZION-K×I.K.B
            5. Osaka Is Burning(Dragon Uprising Remix) / Riot Dance Party
            6. 暗闇をぶっとばせ / OSAKA GUERRILLA BEATNIKS feat.DJ YOSUKE
            7. metastasis head shop remix / Genius P.J's
            8. Weatherbeaten / Inward as DJ Pizz
            9. 一夜ノ輪 (Track by OMSB) / LANDTECHNIKS
            10. Twisted / Juco
            11. hedonism / OSA & migoren(T.H.E.S.K.K)
            12. Dayz i / CHI3CHEE
            13. Into the world / チャック,ヒロキ
            14. 明日には忘れてしまうから / NAIKA MC







            Calendar
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM