<< 【PV】072 "Cream Of Ants" | main | 【情報】昨年末に予約のみで完売した志人による最新作"家の庭~いえのにわ~"が 枚数限定にて再販決定!! >>
2014.01.21 Tuesday

【記事】DRAGON ONE x BIGO "FORTIS" 全曲解説

0




    1. 警報
    Dragon One(以下D)「この曲は実は昔二人で作った曲のリメイク。自主でEPを作ろうとしてた時にBigoからこのBeat提供してもらって1曲しっかり作ったんだけど、結局気に入らないからお蔵入りにしたんだ。それから月日も経って、アルバム出すって話になってから改めて家で色んなBeatを探っていたらこれが流れてきて。笑 その時にコレは寝かせてちゃ勿体ないと思って直ぐにIntro用に書き直したんだ。Chimakiってシンガーにバックコーラスも入れて貰ったりして、昔と全く違う曲になったよ。笑。曲の具体的な内容については、まぁ全曲通してそうなんだがFORTISについてるLyricを見てくれ。そこに全部込めた。」

    Bigo(以下B)「何かが生まれるぞ、始まるぞっていう曲にしたかった。イントロに心臓音を入れたのもそういう理由。」

    2. 理想論
    D「自己紹介のような感じ。純粋に自分の普段の気持ちをLyricにしてみたらコレが出来て。俺のビジョンの話みたいなもんかな。できた時は2曲目にする気あんまなかったけど、アルバム作っていく内にこの曲が一番ふさわしいと感じたからこれをIntroの次に選んだ。」

    B「シンプルで力強く。ゆったりしてるけど力強いリリック。音の響き重視。誰もが好きな曲ではないかもしれないけれど、この曲はどうしても外せなかった。」

    3. 暴
    D「これでブっとんで欲しい騒いで欲しいハシャいで欲しい。あとクラブとかでかけてほしい。」

    B「ラップで好き勝手やってほしかったって曲。真っ向勝負。」

    4. 幸福
    D「たまには汚い言葉抜きで曲つくってみようと思って。笑。このBeat聴いた時に、凄いポジティブなLyricが書きたくなって勢いで作った。幸せつかむぞって意気込みと、実際幸せってなんなのかなって感情が入り混じってできた曲。」

    B「好奇心と初期衝動。Dragon Oneの素直さがいい意味で出た曲。」

    5. 間狂言 其の一
    D「これ録られた時は超笑った。クレジットには入れてないが実は俺ではなく。。。まぁ聴いてからのお楽しみ。こっから横浜の仲間たちとの短いショウケースが始まる。」

    B「驚きの一人二役。笑」

    6. 日常 壱 (feat. LIL K, HENAN)
    D「タイトル通りだよ。笑 仲間との1日を描いた曲。 客演にはラッパーのLil KとHenanを呼んで作らせてもらった。彼等も同じ横浜の仲間で、よくつるんで遊んでるんだよね。」

    B「いなたい日常の一コマ。三人の緩い感じが、いい空気感を醸し出してくれてると思う。」

    7. 日常 弐 (feat. オロカモノポテチ, DJ MICCO)
    D「前回の続きみたいなもん。 曲調の違いに驚いてください。笑 壱の方では私生活の内容だけどこっちは思想面の話。客演には同じく横浜の仲間オロカモノポテチと、Miccoくんを呼んでやってもらった。二人とも本当敏腕だから是非聞いて確かめてほしい。」

    B「リズム重視の曲。ポテチさんはミュージシャンですね。リスペクト。」

    8. 世界不思議発見 (feat. BAN)
    D「これは特に聴いた人によって意見が解れる曲だと思う。笑 世界では気づかない内にこんな事が起こってますよって話かな。客演にはテーマにぴったりのNEW WORLD ORDERをReleaseしているBANくんにお願いした。横浜の仲間は皆すごい良いバース蹴ってるから、舐めて聴いてたら結構ビビると思う。笑」

    B「俺らの大好きな先輩と作った曲。完全に俺らの趣味。笑。BANくんの "イエスキリストの存在はレア" っていうパンチライン炸裂!笑」

    9. 逃避行
    D「ダメ、ゼッタイって気持ちをLyricにしてみました。Story形式にみえるようにも作ったし、まぁ色んな角度から色んな想像で楽しんで欲しい。薬物は駄目だよ。」

    B「パキパキ。ハイハットがお気に入り。声処理を工夫した曲。」

    10. 愛の剥き出し
    D「ラブソングです。最初の語りは実は遊び心でサンプリングではなくBigoの彼女に朗読させてるんだよね。笑 まぁLyricをよく読みとってください。只の女性にむけたラブソングってワケでは無いから。」

    B「このアルバムで1番のお気に入り。自分がやりたいことのプロトタイプ。素敵なラブソング。笑」

    11. FORTIS
    D「これは自分の過去を色々思い出して書いた曲なんだけど、まぁ応援歌かな。たぶん自分みたいな環境の子供や、そうだった大人もいると思うんですよ。だから、そういう人が聴いて共感してくれたり、少しでも前向きになってくれたならそれで満足。」

    B「リリックを聴いてくれ!」

    12. 間狂言 其の二
    D「これもクレジットには入ってないけど、実はお馴染みのマイメンが良い仕事してます。お楽しみに。」

    B「宙チートさんの名演技。宙はラジオ番組とかやってみればいいと思う。もちろん宙のアルバムも作ってるよ!」



    13. 再生 (feat. Rossi N'Dee a.k.a. HAIIRO DE ROSSI)
    D「アルバム最後の曲はこれ。"再生" ってタイトルには純粋に音楽を再生するって意味と、実は去年に色々とforteの内部事情が激動して、一回ゼロに戻ったから復活って意味の2パターンがあるんだ。今年出す俺のアルバムを通してもう一回リスタートできたらいいなっていう勝手な願いを込めて最後に選ばせてもらったよ。勿論客演にはMCでもあって現CEOでもあるHaiiro De Rossiをfeaturingさせてもらった。FORTISを締めるには調度いい曲だから、是非聴いて楽しんでもらいたい。」

    B「当初から最後はHAIIROくんとの曲って決めてたので、某デトロイトSHITと同ネタ。ラップキレキレ、forteアンセムを作りたかった。」


    詳しい商品情報を見る。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM