2015.11.29 Sunday

【記事】B.T.Reo「獅子丸伝 -西の秘境篇-」リリース記念 : "B.T.Reo x Zipsies" ビートメイカースペシャル対談

0


    西東京で活動するラッパー集団「嗚呼」のメンバーで、チームの大半のビートを手がけてきたB.T.Reoが、初のビートアルバム「獅子丸伝〜西の秘境篇〜」をリリース。それを記念し、同じく西東京で活動し般若やSEEDAといった実力派MC達にトラックを提供し続けるトラックメイカーチーム「ZIPSIES」のDJ純とのビートメイカー対談が実現。10年以上の付き合いがある二人だからこそできる突っ込んだ話など、ビートメイカー好きは必見。
     








    Zipsies 純 (以下Z) :  まずは、レオ自身初のアルバムとなる”獅子丸伝”リリースおめでとうございます。またこの企画に呼んでいただいてありがとう。ビートメイカー対談って事で、結構突っ込んだ話ができればなと思っているんだけど本題に入る前にレオの事知らない人も多いと思うので、軽い自己紹介と活動拠点など教えてください。
     
    B.T.Reo (以下R) : B.T.Reo aka  440(シシマル)です。普段は東京福生を拠点に5MCの嗚呼というラップグループで活動してます。今はメンバーそれぞれがソロ活動に比重を置いていて嗚呼として目立った活動はないんですが、時期がきたら再開させたいと思っています。あとは別のプロジェクトでOVDZというグループでも活動していて、2人のラッパーをメインに俺はトラックで、たまにラップしてます。
     
    Z :  OVDZは6月にアルバムも出してるよね。嗚呼に関してもメンバーのLUGがついこの間アルバム出したし。
     
    R :  和みも3rd作ってるしRayjarも新しいの作ってるみたいですよ。
     
    Z :  それぞれが活発化しているなかでのレオのリリースだね。これは1stになるのかな?
     
    R :  1stアルバムですね。
     
    Z :  マスタリングで関わらせてもらったのもあって結構聴かせてもらってるんだけど、レオは嗚呼やOVDZでラップしてるじゃん?今回一切ラップは入ってないインストアルバムになってるけど、インストにこだわった経緯とかあるの?
     
    R :  ぶっちゃけ今はラップよりもトラック作る方が俺の中でメインになってて。あとは単純に海外のBEAT  TAPEの作品とかを聞いて触発されたのがでかいっすね。
     
    Z :  少し前まではインストアルバムって聞く側が構えてしまうって意味で敷居が高かったけど、最近はそういった作品も多くリリースされててタイミング的にもいいよね。昔から知り合いってのもあってレオのトラックはずっと聞いてるけど、独自の世界観が昔から変わらないと思うんだ。例えばサウスっぽいのが流行ったり、EDMっぽいのが流行ったり、ここ最近はNew  Westとかいっぱいあるけど、そういったところに影響は受けるの?
     
    R :  受けてますね。雑食なんで。もともと喰らったのは90sのHIP  HOPで軸にそれがあるんですけど、一時期サウスにどっぷりハマった時もあったし。福生でもガッつりかかってて、クラブで踊れる808の音が好きでしたね。
     
    Z :  サウスだと何を聞いてたの?
     
    R :  うーん。なんだろ。本当に色々聴いたけどパッと思い付くのは初期のCash Moneyとかかな。
     
    Z :  サウスの火付け役的なね(笑)他にトラックメイカーの立場からして影響受けたのは?
     
    R : The Alchemist, Madlib,  Jdillaっすね。
     
    Z :  いいとこつくね〜。
     
    R : 完璧そこなんすよ(笑)MadlibのBeat  Konductaシリーズとか、dillaのDonutsとか。インストの作品でここまで出来るんだってとこにやられて。
     
    Z :  名盤だよね〜。
     
    R :  俺もこんなの作りたい!ってなりました(笑)
     
    Z :  昔福生にトラックメイカーがいて、今は日本にいないんだけどD  Focusってやつもデトロイト出身だから、もろにそこに影響受けてる感じしたなぁ。
     
    R :  へ〜。そうだったんすね。デトロイトの音楽は俺も好きで影響うけてます。
     
    Z :  レオ今日の服装キャップもパーカーもデトロイトだもんね(笑)
     
    R :  最近ヤンキースとか被れないとか思ってたんですけど、デトロイトだけは自分の中で別格なんすよ(笑)dillaが言ってたんですけど、デトロイトは基本天気悪いらしいんですよ。そういう気候で産まれる音楽が俺好きなのかな。
     
    Z :  自分を追求していく…陰を感じる音だよね。
     
    R :  でもdillaはLAに移ってから天候が快晴になって良い方向に変わったって言ってましたね。真逆っすもんね。
     
    Z :  天候とか環境は大きく左右されるかもね。
     
    R :  だから俺のも西多摩の自然に囲まれた環境で作った作品なんでそういった色が出てるかなと(笑)
     
    Z :  そうだよね!レオの出身は青梅だし、サブタイトルにもある西の秘境、まさにって感じで音にもうまく表現されてるなって思う。主にサンプリングが多いと思うんだけど、どういったネタを使っているの?
     
    R :  今回だけに限った話じゃないんですけど、基本はJAZZが多いっすかね。もちろんSOULとかも使うんすけど、JAZZの自由過ぎる不規則な部分が好きで。
     
    Z :  音符じゃ表せられない型にハマらないとこあるもんね。
     
    R :  そこをサンプリングしてチョップするのが自分を超越できるんすよね。ハチャメチャなビートができて。
     
    Z :  なるほど。今その話聞いて思ったのが獅子丸伝の4曲目のJungle  Hazeとか、このgrooveが好きなんだけど、なんていうか小節が数えられないっていうか。
     
    R :  そうっすかね?(笑)
     
    Z :  三拍子なのか、どれでとっていいのかわからなくなるというか。レオのビートにはそういう突拍子もない不規則なのが多いよね。
     
    R :  やっぱそういうのが好きだなぁ。自分でもわからなくなっちゃうようなハチャメチャ感が作りたい。ラップを乗せる前提で作ると中々そういうトラックって使えないんですけど、そういうの関係なしに好き勝手今回はできたんで本当に楽しかったですね。
     
    Z :  あくまでヒップホップなんだけどそういったジャンルの型にハマらずにフリーで聞いてみるのも面白いかもね。唐突だけどレオはサンプリングがメインって事でレコードの掘りスポットを教えてもらってもいいっすか(笑)
     
    R :  堀りスポットですか(笑)大それた事言えませんが...主に近場で立川だったり、時間ある時には近所のハードオフとかブックオフでCD掘ったり。あとは吉祥寺、新宿、渋谷とか。基本ユニオンばっか行ってますね。
     
    Z :  ジャンル分けとかされてるレコ屋でどういうとこに重き置いて掘るの?
     
    R : コーナーとして攻めるのはRare  groove、JAZZ、和物ですかね。できるだけ視聴して買うって感じですかね。
     
    Z :  なるほどね〜。また一緒に行きたいね。話をアルバムに戻らせてもらうんだけど、この”獅子丸伝”のジャケット、そして独特な世界観は昭和をイメージさせるものがすごく色濃く出されているって個人的には感じるんだけど、たとえばその中の一つ”黒澤映画”っていうのがあげられると思うのね。俺も洋画、邦画問わず映画は好きでよく見るし、そういったものに結構影響を受けたりするんだ。レオは映画はよく見たりしてるの?
     
    R :  映画は好きなんで色々見たいと思ってるんですけど、最近なかなか見れてなくて(笑)見る時期がくるとがっつり見たりするんですけどね。
     
    Z :  映画見てトラックに影響とか受けたりするの?
     
    R :  う〜ん。少しはあるとは思いますね。実際、黒澤映画に喰らって今回のアルバムができたってのはあるんで。
     
    Z :  俺は黒澤映画そんなに詳しくないんだけど、リアルを追求してる作品が多いと思ってて。
     
    R :  昔の白黒映画って変な話、誤魔化しがきくというか、画像が粗い分リアルに感じちゃいますよね。若い時は白黒映画を見ずに拒絶しちゃってたんですけど、ゴジラ見てやられて。いい意味でエグいというか。
     
    Z :  確かにそれはあるね(笑)他には何か好きな映画とかあるの?
     
    R :  男はつらいよですかね。最近それしか見てない。
     
    Z :  寅さんだ!やっぱり邦画が好きなんだね。
     
    R :  今BSで毎週寅さんやってるんで毎回見てますね。ストーリーはワンパターンでお決まりなんですけど、寅さん色んな所行ってるじゃないですか?日本各地の当時の景色を見てるだけで泣けちゃうっすね(笑)
     
    Z : まじか(笑)
     
    R :  当時のまま残ってる景色も探せばあると思うんですけど、その時の景色の殆どは自分の目で見れないとか思うと…。ちょっと悲しくなるっす。まあそれ以上に昭和の景色に感動しちゃうんですけどね。
     
    Z :  例えばさ、それがインプットだとして頭の中で消化してどういう風にトラックに落とし込むの?
     
    R :  答えになるかわからないんですけど、俺トラック作る時は結構適当で(笑)
     
    Z :  そういう風には見えないけどね。
     
    R :  いや、本当にノリだけで作ってるんで(笑)ネタ探してチョップして自分のカッコいいと思うのを叩いて。だから映画で影響を受けるっていうのも、人を形成するうえでの影響やバイブスは受けるけど音楽的にはあまりないかも。
     
    Z :  なるほどね。俺も結構映画好きで洋画をよく見るんだけど、えーと…ど忘れした…シュワルツネッガーの…
     
    R :  ターミネータっすか?
     
    Z :  そうそう!そういう機械が人間を支配する世界とかを現実に落とし込んで、SNSに支配されるなよって意味を込めて機械音とか使って痛々しく表現したりとか。
     
    R : 凄いっすね。
     
    Z :  俺は結構モロに影響うけちゃうんだよね。レオは違うんだ、意外かも。そういえば機材って何使ってるんだっけ?
     
    R :  DTMはAbeletonのLive使ってます。あとはMASCHINEですね。今はこの2つがメインかな。
     
    Z :  弾いたりとかはしないの?
     
    R :  Liveの音源を使って弾いたりはしますけど、サンプルに少し添える程度ですかね。
     
    Z :  メインでシーケンス組むのはMASCHINEで?
     
    R :  いや、メインってなるとLiveですね。軽く上ネタだけMASCHINEで何パターンも作ってLiveで細かい作業はしてく感じです。
     
    Z :  じゃあ展開はLiveで作ってくんだ?なるほどね。結構展開力が凄いなって思ってて。
     
    R :  ネタの展開部分を上手く使って、Liveで調整して作ってったりしてますね。
     
    Z :  じゃあ本当に殆どサンプリングだけなんだね。それであれだけの世界観がでるのは凄いな。センスなんだろうな。ビートのkitとか使うの?
     
    R :  最近MASCHINEのkitはスパイス的に使ったりしますけど、殆ど内蔵音源は使わないです。自分のお気に入りのブレイクビーツを貯めたフォルダーがあってそれを使い回すか、あとはレコードからサンプリングしたりとかっすね。
     
    Z :  なるほどね。レオは上ネタもさることながら、際立ってドラムの質感とかもいいし、ノイズをgrooveに変換してるのを感じるんだけど意識はしてるの?
     
    R :  意識してるというかそこが好きなんですよね。やっぱりドラムの音はこだわっちゃいます。内蔵のドラムkitの音あんまし好きじゃないんで(笑)
     
    Z : そうだよね(笑)作り方にHip  Hopを感じる。頭で考えるより感覚というか。最近機材の発達で曲を作るって事が本当に身近な事になったけど、そんな中色褪せないものを残すために、気をつけているところや、信念みたいなものってあったりする?
     
    R :  自分がカッコいいと思うものを作る。それだけかもしれないっす。
     
    Z :  説得力あるね。
     
    R :  よく思うのが、カッコいい音楽に刺激を受けて、悔しくなって作りてえなって自分なりに消化する。音楽聴いてると、自分の中のカッコいいと思う音楽基準が自然と上がるとおもうんですよ。もし自分で作ってて、そのカッコいい基準をクリアできなければボツだし。
     
    Z :  今まで見てきたもの、聴いてきたものの人生経験が反映してくんだろうね。カッコいいか、カッコ良くないかってとこだけかもね。もしさ、若い子とかにビートの作り方教えるとしたらどういう風に教える?
     
    R :  うーん。そうっすね…
     
    Z :  何を大事にしろって言う?
     
    R :  色んな音楽を聴くって事ですかね。
     
    Z :  それはHipHopだけじゃなくだよね?
     
    R :  もちろん。本当に思うのが音楽での刺激がないと自分の壁を越えられないと思うんすよね。それが原動力だと思うし。イケてる音楽を聴いていければ自分の中の基準が高まって自然とレベルアップしてくと思うし。それを絶やさないように色んな音楽を探すって事かな。
     
    Z :  ディガーならではの言葉だね(笑)
     
    R :  いやいやディガーだなんて(笑)好きなだけっす。
     
    Z :  (笑)俺もトラック作ってて思う事なんだけど、ああいうの作ってみようとか、こういうの作ろうとかさ。今まで色んな経験をして失敗を繰り返して、無駄なものが削ぎ落とされてきた結果の答えだと思うんだよね。
     
    R :  確かに。一周してそう思えるようになったかも。
     
    Z :  俺もそこに共感できるな。参考になるよ。長くなっちゃたけど最後に、これからの展望や間近の客演や作品などどうぞ。
     
    R :  うーん…とりあえず続・獅子丸伝をやりたいかな。いつになるかわからないっすけどね(笑)まったく着手もしてないんで。
     
    Z :  凄いね(笑)早くも続編だ。
     
    R :  生きてるうちは出し続けたいっすね。次回は街をテーマに描きたくて。実は今回のアルバムのケツの方はそれに繋がってるんですよ。
     
    Z :  まじで?まったく気が付かなかった…じゃあ次回は西の秘境を抜け出した後のお話になるんだ?
     
    R :  わかりずらいんすけどね(笑)逆にジュンくんは何かあります?
     
    Z :  俺は沖縄のラッパーで今東京にきて動いてるLiquidman  Snakeってラッパーがいるんだけど3,4曲プロデュースしてるアルバムが発売中です。それから今名前は伏せとくけど高校生ラップ選手権で有名なラッパーと何曲かやります。
     
    R :  熱い!誰っすか?
     
    Z : いや、それは今言わなけど(笑)  あと沖縄のラッパーNAGAHIDEのNEW EPを作ってます。お楽しみに。
     
    R :  ヒデきましたねー!楽しみっす!
     
    Z :  それじゃあ獅子丸伝の聴きどころを一言貰って締めよっか。
     
    R :  色んな曲が入ってます!あまり構えて聴かずに、軽く流して楽しんで貰えたら嬉しいです。特にビートメイカーに聴いてもらいたいな。ラッパーもフリースタイルの練習にいいかも!
     
    Z :  かなりキテるんでB.T.Reo聴いたって下さい!今日はありがとうございました!
     
    R :  ありがとうございました!
     

     


    PROFILE : ZIPSIES
    晋平太(UMB総合司会)、OJIBAH(SDP)らと音楽性を高めるなか、2004年結成。同年、晋平太の「SHOW  ME LOVE」、2005年、OJIBAHの「TIME IS  FIRE」を全曲プロデュースした後、本格的に外部へ楽曲提供を開始。HIPHOPでは般若,SEEDA(SCARS),NORIKIYOなどの実力派MC達に楽曲を提供し続け、数々のリリースを重ねる。最近では大手企業やブランド関連のBGM制作などにも手を広げ、関わった作品は100タイトル以上になる。2008年には、ZIPSIES自身のレーベルとなるHOOKUP SOUNDを立ち上げると共に、現在は亡きKUROCODAiLLの最初で最後のアルバム「THE  STREET JOINT」を全国発売。  多種多様なアーティストを集め、独自の音楽感を再現した、自身名義のコンセプトEP「FINALIZE  VOL.1〜2」もリリースする中、 2012年12月には沖縄で安定した人気を誇るNAGAHIDE”BREAK THE  SHELL”をリリース。現在”FINALIZE  vol.3に着手している。また総合エンターテインメントレーベル、AZYLE_entの立ち上げにも深く関わり、西東京の中心的な役割の一旦を担っている。自身のホームぺージでは、インターネット販売で気軽にオリジナルトラック(INST)が買えるショップを運営中!




    PROFILE : B.T.Reo a.k.a 440
    東京西多摩出身。元祖家系クルー「嗚呼」のラッパーでありトラック・メイカーとして活動。また福生を拠点に活動する「OVDZ」の一員として二枚のアルバムをリリース。自身の活動に余力を残せる程度に様々なアーティストにビートを提供している。2015年12月ビート・アルバム「獅子丸伝〜西の秘境篇〜」発表。





    更に詳しい商品情報を見る。











     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM